院長プロフィール

兼松 明日佳(かねまつ あすか)

 

1990年岐阜生まれ

神奈川衛生学園専門学校東洋医療総合学科卒業

 

【保有資格】

○鍼灸師/あん摩マッサージ指圧師(国家資格)

○メンタルケア・スペシャリスト
  (メンタルケア協会 精神対話士実践過程修了)

 (精神対話士とは?)

○文部科学省後援 こころ検定2級

○メンタルケア学術学会 メンタルケア心理士

○森林セラピーガイド

 

【職歴】

 H20〜25 スターバックスコーヒー

 H27〜R2 鍼灸整骨院太兪

 H29〜30 神奈川衛生学園専門学校 実技助手

 H29〜30 Four seasons(池田鍼灸指圧治療院)

 H30〜31 おおうち総合鍼灸院

 H31〜R2 とまり木鍼灸整骨院

      

 

【現職・活動】

 H29.7~  NPO法人山友会 鍼灸マッサージ担当

       (路上生活者の方へのボランティア活動)

 

 R2.7~  一般社団法人社会的包摂サポートセンター

      よりそいホットライン 電話相談員

 

 R2.9〜 心のケア専門はり灸萌木堂 開業

 

 R3.1〜 一般社団法人テイクアスマイル

     (就労移行支援事業所)専属カウンセラー

 

   R3.8~ NPO法人ライフリンク電話相談員・SNS相談員

 

 

 

【これまでのこと】

 ○子どもの頃から身体を動かすことが好きで、水泳、バスケ、テニス、卓球など様々なスポーツを経験するが、どれも長続きせず、やめてしまう。しかし、スポーツに関わる仕事がしたい、という夢はずっと持っていた。

 

○治療のできるスポーツトレーナーを目指し専門学校に入学するが、トレーナーの道は甘くなく、また自分の性格にも合っていないと断念。

 

○心を病む家族、友人、また、自身も発達障がい(ADHD)、吃音に悩まされ、そのような苦しみにも寄り添える東洋医学に魅了される。

 

○在学中に、精神疾患を患っていた家族との死別を経験する。その衝撃から私生活が乱れ、自分を見失う日々を送り、カウンセリングにも通い始める。

時間が経つにつれ人の生きがいや使命感について考え始め、その死にも意味があったのではないかと考えるようになる。

 

○精神疾患や、人から理解されにくい「見えない

苦悩」を抱えた方への関心が高まり、鍼灸でそのような方々を支え、寄り添っていきたいという想いを抱き、独立することを決意。

 

〇臨床や経験を通して、人を癒やすことで自分も癒やされる生き方を見つける。

 

  

【今後の展望

◎心身を癒やすことがゴールではなく、その方の生き方を一緒に見つけるお手伝いもしていきます。

 

◎安心・安全な居場所をつくっていくために、店舗での開業も視野に入れて活動していきます。 

 

◎生きづらさに悩む方と医療現場で出会い、鍼灸や傾聴の良さを伝えていきたいという想いから、心療内科クリニックと連携した鍼灸治療を行っていきたいと考えています。

 

【趣味】

ピクニック、サイクリング、登山、トレイルラン、読書、森林浴(森林セラピー勉強中)

※主な出場レース

 東京女子トレイルラン、みたけ山トレイルラン、武田の杜トレイルランニングレース など。